台風一過で忘れてた!

台風11号は上陸前、太平洋上にいたころが一番強烈でした
予報進路よりも東を通った為我が家周辺は穏やかでした
一時停電はありました
(私の予想通りでした)
テレビではこれでもか!って言うぐらい注意を呼びかけていました
不謹慎かもしれないけれど私は台風が嫌いではないのです
子供の頃、何度か床下浸水やら家が壊れたり、小学校の体育館に避難したり!
人的被害を受けた経験がないからかな?
かといってわざわざサーフィンになどには行きません
被害を受けた皆様には失礼いたしました。
土砂崩れ、川の氾濫、浸水、倒壊、仕方ありません
自然には勝てないもの!

台風が高知県に上陸
我が家の周辺ではセミが五月蠅い
蝶とトンボも乱舞していました

八日目の蝉?じゃね~や!8月10日10時の蝉


画像




高知県のよさこい祭りは開催
きょうはエクストラ・スーパームーンの日だな~などと思い空を眺めたり
あ~あ!雲が晴れないや!って感じで諦めていました
21時頃、突然花火の音が!
あれ~なんで?
隣町の花火大会じゃないか!
予定では昨日だったはずなのに!確認するべきだった
小さな田舎町?んん?じゃなかった朝倉村でした
         
あさくらサマーフェスタ2014
書き換えといてよね!

私の部屋の窓からは少ししか見えない!
でも撮影(距離 5㎞) 無理でした
花火の数も時間も少ないし。
私のベッドから見えるのです、おんまく花火もベッドから見えるのです
寝転がったまま見えるのです、二か所の花火が見えるベッドは珍しい?
あれ!なんか変だな?まっいいや。


画像


画像


画像


花火モードはシャッタースピードが遅いので手持ちでは無理ですやん!

おっと!
☁の隙間から月が!


画像



画像


画像


画像


画像


画像


上手く写せないのは仕方ない?

三面記事

【日韓】韓国外相「日韓関係は大きく損傷された」 岸田外相に日韓関係の改善は困難と表明


日韓外相、改善へ意思疎通で一致 尹氏「関係は大きく損傷」
産経新聞 8月9日(土)22時4分配信
 【ネピドー=沢田大典】ミャンマー訪問中の岸田文雄外相は9日、韓国の尹炳世(ユン・ビョンセ)外相と会談し、外相を含めさまざまなレベルで関係改善に向けた意思疎通を行うことで一致した。局長級協議を継続することも確認した。昨年9月以来の会談で、今後、安倍晋三首相と朴槿恵(パク・クネ)大統領による首脳会談の実現につながるかが焦点だ。岸田氏は米国のケリー国務長官とも会談した。

 岸田氏は会談で、「両国の間には困難な問題が存在しているが、良好な日韓関係は相互の利益だ」と述べ、関係改善に意欲を示した。これに対し、尹氏は安倍首相の靖国神社参拝などに触れ、「両国関係は大きく損傷された」と応じ、現状のままでは困難との認識を示した。

 岸田氏はまた、慰安婦募集の強制性を認めた平成5年の河野洋平官房長官談話の作成経緯をめぐる検証結果を説明するとともに、談話を見直さない政府方針を伝えた。

 尹氏は、河野談話の検証については、遺憾の意を伝えた。

 岸田氏は会談終了後、首脳会談について「高い政治レベルでの対話につなげていきたい」と表明。これに対し、尹氏は「日本の政治リーダーから知恵と政治力を発揮してほしい」と述べ、「条件付き」との認識をにじませた。

 これに先立ち行われた日米外相会談では、岸田氏はケリー氏に北朝鮮をめぐり、拉致・核・ミサイル問題の包括的な解決を目指す日本の立場を説明、両氏は連携して対処する方針を確認した。

 米軍がイラク北部でイスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」に空爆を行ったことに関しても協議。ケリー氏の説明に対し、岸田氏は「日本政府はこれまでも、米国政府のテロとの戦いを支持してきた」と理解を示した。

 中国の王毅外相、北朝鮮の李洙●(=土へんに庸)(リ・スヨン)外相との会談は、調整が続いている。

画像



アメリカへの義理で形式的にやってるんで、どうでもいいです?

民間交流も大幅に縮小中だし、 日本にとってはいいこと?


米中国系団体と韓国議員が写真展共催へ 15日、ハルビンの安重根記念館


在米中国系反日団体「世界抗日戦争史実維護連合会(抗日連合会)」が15日、中国・ハルビン市内で、旧日本軍の「戦争犯罪」をテーマとした写真展を韓国国会議員と共催すると、抗日連合会が9日発表した。

 写真展が開かれるのは、初代韓国統監だった伊藤博文を暗殺した朝鮮半島出身の安重根をたたえるためハルビン駅に開設された安重根記念館。韓国からは、在韓日本大使館前でも写真展を開いた与党セヌリ党の金乙東(キム・ウルドン)議員が出席する。

 抗日連合会は、韓国議員らとの反日イベント共催は初めてとしており、ハルビンのほか、韓国・釜山など、世界各地で「慰安婦」像を共同設置する計画もあるという。

【韓国】産経新聞ソウル支局長を「出国禁止に」 朴大統領に対する名誉毀損で

<韓国>産経支局長へ出頭要請…ソウル地検、大統領記事巡り

 【ソウル澤田克己】韓国の朴槿恵(パク・クネ)政権が、4月の客船セウォル号沈没事故当日の朴大統領の動静に関する疑惑追及に神経をとがらせている。当日の動静と関連して朴大統領の男性関係についてネット版のコラムで言及した産経新聞には、青瓦台(大統領府)が「民事・刑事上の責任を問う」と表明。9日付の産経新聞によると、名誉毀損(きそん)の疑いで市民団体からの告発を受けたソウル中央地検は8日、記事を書いたソウル支局長に、12日に出頭するよう求めた。 

 発端は、金淇春(キム・ギチュン)青瓦台秘書室長が7月7日に行った国会答弁。大統領が、事故当日の午前10時に書面報告を受けてから午後5時過ぎに対策本部を訪れるまでに「空白の7時間」があることが明らかになった。その後、大統領はその間に24回の報告を受けたものの、すべて書面だったことが分かった。朴大統領は普段から直接聞くより書面での報告を好むとされる。金室長は、秘書官の部屋が大統領と別棟で「少し離れているので」と釈明した。

 これに関連し、韓国紙・朝鮮日報が同月17日、金室長の答弁で「大統領がひそかに誰かといた、といううわさが出た」と指摘するコラムを掲載。産経新聞(電子版)は今月3日、コラムの紹介に加え、「証券街の関係筋」の話として男性関係をめぐるうわさに触れた。

 韓国では、名誉毀損容疑での告訴や告発が多く、捜査機関が告発を受ければ、調べを始めるのが一般的だ。

 ▽小林毅・産経新聞東京編集局長の話 記事は韓国国会でのやりとりや朝鮮日報コラムの紹介が中心で、記事を理由に名誉毀損容疑で出頭を求められるというのは理解に苦しむ。

追加 19時30分

産経支局長に「オンライン名誉毀損」の適用検討=韓国検察

【ソウル聯合ニュース】韓国の検察は、朴槿恵(パク・クネ)大統領の名誉を傷つけた疑いがあるとして、産経新聞の加藤達也ソウル支局長に対し情報通信網法における名誉毀損罪の適用を検討していることが11日、分かった。

 検察によると、ソウル中央地検は旅客船セウォル号沈没事故当日の朴大統領の行動を扱った同紙の記事のうち、紙面よりもインターネットサイトに掲載された記事が朴大統領に対する名誉毀損の度合いが強いとみて、関連法を検討中という。

 同記事は朝鮮日報のコラムや証券業界の情報などを引用し、朴大統領の私生活に関するうわさを報じており、外国のマスコミが他国の首脳を侮辱したと物議を醸していた。

 情報通信網利用促進および情報保護などに関する法律(情報通信網法)は「人を誹謗(ひぼう)する目的で情報通信網を通じ、公然と偽りの事実により、他人の名誉を傷つけた者は7年以下の懲役、10年以下の資格停止または5000万ウォン(約495万円)以下の罰金に処する」と規定している。

 刑法をはじめとする各法に定められた名誉毀損の処罰規定のうち、法定刑が最も重い。だが、「誹謗する目的」があったのかについては、取材の動機と報道の経緯、記事の具体的表現などに基づき、検察が立証しなければならない。

 加藤支局長は朝鮮日報のコラムを引用したと主張している。だが検察は該当コラムについて、国政運営の乱れを指摘したもので、同紙の記事とは主題が異なるとみている。家宅捜索などの強制捜査は外交問題などを勘案して検討していない。

 検察は加藤支局長を出国禁止とし、12日に出頭するよう求めた。だが加藤支局長は弁護人選任などの問題のため、調査を先送りするよう要請した。これに伴い、検察は支局長側と出頭日を再調整する。

 検察は加藤支局長から報道の根拠や取材の経緯を説明するための資料を提出させる方針。青瓦台(大統領府)でも関連資料を入手して調べるという。検察関係者は「報道の根拠がどの程度信じられるものであったのかが核心」とコメントした。

【朝日の大罪】朝日新聞と“共闘”した福島氏らにも説明を求める 次世代の党・杉田水脈衆院議員

 私たち旧日本維新の会は今年初め、「歴史問題検証プロジェクト・チーム」を結成し、慰安婦問題について、朝日新聞の木村伊量(ただかず)社長と、河野洋平元官房長官の国会招致を求める署名活動を展開する予定だった。

 ところが、2月1日の党大会で、橋下徹代表が「報道の自由がある。マスコミである朝日新聞の社長を国会に証人喚問するのは不適切ではないか」と発言した。

 それ以降、河野氏の国会招致に絞らざるを得なくなったが、決して朝日の木村社長の国会招致を諦めたわけではない。朝日が5日の検証記事で、日本と日本人の国際的地位を貶める大誤報を認めた以上、社長自ら国権の最高機関である国会で、国民に説明する義務が生じたと考えている。

 「韓国・済州島で200人の慰安婦を奴隷狩りした」という吉田清治氏の虚偽証言が初めて朝日新聞に掲載されたのは1982年9月だ。実に、32年間も、朝日は日本と日本人の名誉を傷付けてきたことになる。その間、朝日の記者は吉田氏を一度も疑わなかったのか。ならば、朝日は報道機関とはいえない。

 「女子挺身隊」と「慰安婦」と混同した件の言い訳も見苦しい。

 朝日は「研究の乏しさ」を原因に挙げているが、当時はまだ女子挺身隊経験者が多数生存しており、慰安婦と全く異なることは取材すれば容易に知り得たはずだ。

 それを怠ったのは、国連の報告書にも記された「日本政府は20万人の子女を慰安婦にした」という虚構を作り上げようという意図があったのではないか、と疑わざるを得ない。戦時中の勤労奉仕団体である女子挺身隊の数を足さなければ、あの20万人という数字は出てこないからだ。
 慰安婦問題で、朝日と“共闘”した人々にも、公の場での説明や訂正、謝罪を求めたい。

 特に、元慰安婦の弁護人となって日本政府を相手取り損害賠償訴訟を起こした社民党の福島瑞穂前党首や、ソウルの駐韓日本大使館前で開かれた慰安婦デモに参加した民主党の岡崎トミ子元国家公安委員長などは、政治家として、きちんと自分の過去の行動の責任を取ってもらいたい。

 そして、われわれが強く要求するのは河野氏の国会招致だ。自民党の石破茂幹事長も「朝日新聞関係者を国会招致して説明を求めたい」という意向だが、自民党幹事長なら、まずは河野氏を差し出すべきだろう。

 日本が朝日新聞によって失った32年間は非常に重くかつ大きいが、私たちは必ず取り戻す。 (取材・構成 安積明子)

 ■杉田水脈(すぎた・みお) 1967年、神戸市生まれ。90年、鳥取大学卒業後、積水ハウス、西宮市役所勤務を経て、2012年、日本維新の党で衆院議員に初当選(近畿比例)する。今年2月の衆院予算委員会では、慰安婦問題について舌鋒鋭い質問を披露し、インターネット上で「神質問」と評される。維新分裂で、次世代の党に参加した。



オバマ氏、優雅にゴルフ 空爆声明直後に批判も


オバマ米大統領は9日、約2週間の夏休みのため、東部マサチューセッツ州の保養地マーサズ・ビンヤード島に移り、早速ゴルフに興じた。イラク空爆に関する声明発表から数時間後の優雅なゴルフに批判も出ている。

 オバマ氏は空爆を承認したとの7日の声明に続き、9日に空爆が成功したとの声明を発表。その後、大統領専用機で家族と同島に移り、海を見下ろすゴルフ場で知人とプレーを楽しんだ。

 共和党保守派のクルーズ上院議員は「大統領は最高司令官としての仕事をすべきであり、ゴルフ場での時間を控えるべきだ」と指摘。一方、民主党関係者は「レーガン氏ら歴代大統領も夏休みはきちんと取っていた。スタッフも一緒に移動しており、対応に問題はない」と擁護した。(共同)

画像


安倍氏もゴルフ?内閣改造大作戦?
この秋は忙しいですぞ!



5万回斬られた男「感謝の一言」 福本清三さん主演映画ダブル受賞 カナダの映画祭

日本一の斬られ役”の異名を持つ俳優の福本清三(71)の初主演映画『太秦ライムライト』が、カナダのモントリオールで開催された『第18回ファンタジア国際映画祭』(7月17日~8月7日)で、最優秀作品賞である「シュバル・ノワール賞」、福本自身も日本人初の最優秀主演男優賞を受賞した。同映画祭審査員によると、最優秀作品賞も主演男優賞も「審査員満場一致で決定した」という。

斬られ役・福本清三、カナダの映画祭で快挙! 主演男優賞&作品賞W受賞

 同映画祭は1996年、日本などアジア映画を注目する映画祭としてモントリオールで始まり、97年からは対象を全世界に広げて各国の作品を上映。北米最大級のジャンル映画祭(SF、ファンタジー、ホラー、アドベンチャーなど)に成長し、今回は長編作品だけでも160作品が上映された。2011年に設けられた「シュバル・ノワール賞」は日本映画作品では初の受賞となり、落合賢監督(31)は日本人最年少での受賞、福本は歴代最年長での受賞と、初物づくしの快挙となった。

 同映画は、京都・太秦の撮影所で55年間“斬られ役”として数々の日本映画に出演してきた福本の初主演作品。時代劇全盛時代には、100人以上いた「斬られ役」も今は数十人。太秦を愛するスタッフと役者たちが「斬られ役」の現在をめぐる人間ドラマを哀切たっぷりに描いた。

 福本は「この度の『最優秀作品賞』の評価は、苦労をかけたスタッフ全員の熱意と努力の賜物です。そんな仲間たちに支えられて撮影を全うすることが出来たに過ぎない私が『主演男優賞』とは信じられません。ご選考くださった方々には失礼な話ですが、何かの間違いの様に思われ、落ち着かない気持ちでいっぱいです。これも出演者全員で戴(いただ)いたものと享(う)けとめております。唯々、『感謝』の一言しか御座いません。ありがとうございます」とコメントを寄せた。

 落合監督も「50年以上、斬られることで、他の主役を引き立たせてきた福本さんが、海外の映画祭で主演男優賞を受賞されたということは、『どこかで誰かが見ていてくれる』というこの作品のテーマそのものではないでしょうか! 本当にうれしいです」と喜んでいる。

 同映画は、6月14日より関西にて先行上映、東京では7月12日より公開中。先日の米ニューヨークアジアンフィルムフェスティバルにおいても最優秀観客賞を受賞しており、国際映画際の舞台で3冠目となった。

画像


本日の月もきれいだそうです

おしまい


    

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村