焼け石に水?火に油?

台風11号日本列島直撃?
う~む?
今日も蒸し暑い

立秋


画像


強い台風11号は南大東島にあってゆっくり北北東へ進んでいます。7日夜のはじめ頃には大東島地方にかなり接近する見込みで、最大瞬間風速は55メートル、海上では朝から猛烈なしけが予想されています。台風からの湿った空気が入る西日本では、所々でにわか雨があるでしょう。(気象予報士・井坂綾)

こんな記事ばかり貼り付けたくないけどしかたない!
コメント欄も閉鎖したままで申し訳ございません



【慰安婦誤報問題】朝日新聞関係者「首相の発言でバッシングが加速し、苦情や抗議活動、不買運動が連日展開され、部数を大幅に落とした」


朝日新聞が5、6日付の紙面で「慰安婦問題を考える」との大特集を組み、過去に同紙で取り上げた韓国・済州島での 強制連行があったとした男性の証言を虚偽とし、記事を取り消した。従軍慰安婦問題で国際世論をミスリードしてきた 非を認める大英断のようにも見えるが、その中身は言い訳がましい。“明確な謝罪なき検証”の先には、強烈なしっぺ返しが待ち受けている――。

朝日新聞は、5日付紙面で1面を含めた3ページで慰安婦問題を取り上げ、異例となる“釈明”に打って出た。

同紙は1980年代から90年代初めにかけ、日本人男性の吉田清治氏(故人)が済州島で 「女性を慰安婦として、無理やり連行した」という証言を何度となく掲載。強制連行があったとするキャンペーンを張っていたが 「再取材したが、証言を裏付ける話は得られませんでした」とし、記事を取り消した。

また90年代初めに女学生らを労働力とした「女子挺身隊」が慰安婦と同一扱いされた件も同紙は 「当時、慰安婦問題に関する研究が進んでおらず、誤用した」と間違いを認めた。

吉田証言は約20年前に吉田氏自身が創作と証言し、デタラメと判明。挺身隊と慰安婦の同一視問題も20年以上前に明らかとなっていたが、 朝日新聞は訂正に応じていなかっただけに、今回の特集は異例ともいえるわけだ。

ただ、保守論客で「マスコミと政治家が隠蔽する中国」などの著書がある前衆院議員の長尾敬氏(51)は「遅きに失するし、訂正はあっても謝罪がない。
誰も責任を取らない。捏造(ねつぞう)を確信犯で報じていながら、謝れない。朝日新聞の体質は全く変わっていない」と断罪する。

確かに特集では、慰安婦問題に火をつけたとされる91年に掲載した植村隆氏(当時記者)による元従軍慰安婦の金学順さんの証言は、 うそや隠蔽があったとされてきたが、同紙は「意図的な事実のねじ曲げはありません」と擁護すれば、女子挺身隊と慰安婦の混同は、 他紙でも見受けられたと責任逃れ。1面では「慰安婦として自由を奪われ、女性としての尊厳を踏みにじられたことが問題の本質」と問題をすり替えてもいる。

もっとも、吉田証言のうそ発覚から約20年にわたって、非を認めてこなかった朝日新聞が今回、わずかながらも訂正報道に踏み切った背景には社を取り巻く厳しい環境にあるようだ。

安倍晋三首相(59)は、一昨年の政権就任前に「朝日新聞の誤報による吉田清治という詐欺師のような男がつくった本がまるで事実かのように日本中に伝わって問題が大きくなった」と言及。
朝日関係者によれば、政権発足後は朝日バッシングが加速し、苦情や抗議活動、不買運動が連日展開され、部数を大幅に落とした。

明々白々なうそと分かっている慰安婦問題の過去報道を隠し切れなくなったというのが実情で、 同紙は「一部の論壇やネット上に朝日の捏造といういわれなき批判が起きている。読者への説明責任を果たしたい」と言及している。

自民党の石破茂幹事長(57)は「検証を議会の場で行うことが必要かもしれない」と朝日新聞関係者の国会招致の可能性もにおわせた。
保守陣営やネット上では「朝日の報道でどれだけの国益を損なったか。吉田証言がウソまみれと認めた以上、国は損害賠償請求するべき」 などと、朝日バッシングはやむどころか火に油を注ぐ事態となっている。
http://news.livedoor.com/article/detail/9121957/

辛坊 治郎




野党幹部「朝日の罪大きい」=元記者の国会招致要求


日本維新の会の橋下徹代表は6日、朝日新聞が旧日本軍の従軍慰安婦をめぐる報道に一部誤りがあったと認めた検証記事を掲載したことについて、「強制連行の事実は少なくとも朝鮮半島においてはなかった」と主張した上で、「朝日新聞(の報道)は大問題。罪が大きすぎる」と批判した。大阪市役所で記者団の質問に答えた。
 その一方で、「(検証記事で)保守の政治家が鬼の首を取ったかのように日本を正当化したら完全に誤る」とも指摘した。
 次世代の党の山田宏幹事長も衆院議員会館で記者団に「わが国が負っている国際的非難の原点になった報道だ。韓国国民に感情的な反発心を植え付けた朝日新聞の罪は大きい」と強調。関与した元記者の衆参予算委員会への参考人招致を求める考えを示した。 

青山繁晴



植村隆
植村 隆(うえむら たかし、1958年 ‐ )は、新聞記者・朝日新聞社社員。1991年、いわゆる従軍慰安婦問題 を初めて報道したが、事実に反する捏造であったと指摘されている。妻は韓国人で、その母親は「慰安婦」 支援団体の会長とされる。

【国際】国連人権高等弁務官、慰安婦問題で「強い遺憾」…「慰安婦は性奴隷」、否定の日本政府に懸念、「歴史でなく現在の問題」

国連人権高等弁務官、慰安婦問題で「強い遺憾」
【ベルリン=宮下日出男】国連のピレイ人権高等弁務官は6日、日本の慰安婦問題について、日本政府の対応が不十分と強い遺憾の意を示した上、「包括的で公平、かつ永続的な解決策を追求するよう求める」との声明を出した。

 ピレイ氏は慰安婦を「性奴隷」とした上で、この表現を否定する主張や、それに反論しない政府の対応に懸念を表明。慰安婦問題は「歴史でなく現在の問題」であり、「正義と償いが実現しない限り、これら女性への人権侵害は続く」と強調した。

【国際】潘基文国連事務総長が任命したピレイ人権高等弁務官、「日本は元慰安婦を侮辱している、明らかな人権侵害だ」

旧日本軍が強制動員した従軍慰安婦問題解決を促す国際社会の声が高まっている。国連のピレイ人権高等弁務官は6日、声明で「日本は戦時性奴隷(慰安婦)問題に対し包括的かつ公平、恒久的な解決策を打ち出すのに失敗した。日本の公人たちが事実をさらに否定し、被害者を侮辱しても日本政府は知らない振りをしている」と述べた。

 人権問題における国連のトップが慰安婦問題についてこのように強い調子で日本を批判したのは今回が初めてだ。南アフリカ共和国出身のピレイ氏は、人種差別政策(アパルトヘイト)を乗り越えて、南アフリカ共和国初の有色人種女性最高裁判事を務めた。2008年に潘基文(パン・ギムン)国連事務総長によって人権高等弁務官に任命された。

 米国務省のサキ報道官も5日の定例記者会見で「旧日本軍が1930-40年代に性を目的に女性の人身売買に関連したことは嘆かわしいことであり、その規模は大きく、明らかな人権侵害だ」と述べた。米国家安全保障会議(NSC)のベントレル報道官は「慰安婦問題とはまた別の敏感な問題である歴史問題と関連し、韓日両国が継続的に交渉することを歓迎する。こうした交渉は両国の未来志向的な関係作りに役立つだろう」と述べた。元慰安婦の李玉善(イ・オクソン)さんと姜日出(カン・イルチュル)さんは先月30日と31日、ホワイトハウスと米国務省を訪問し、日本の蛮行について証言した。

ワシントン=ユン・ジョンホ特派員

画像


【慰安婦問題】 米ニュージャージー州慰安婦碑周辺に流血少女像12体、ユニオンシティ市長「正しい歴史教育が必要だ」

4日開かれたニュージャージー・ユニオンシティの慰安婦碑除幕式現場に慰安婦碑よりさらに人々 の視線を引き付けた衝撃的な造形物があった。慰安婦被害者らを象徴する血を流す少女マネキ ン12点だった。慰安婦碑を中心にリバティー・プラザのあちこちに設置された慰安婦被害者造形 物はユニオンシティ政府が今回の行事の教育的意味を最大限強調するために用意された。

リバティープラザは3つの道路が交差する三角地形態のミニ公園で三角の頂点の正面に碑が建 設され、近くには9・11テロ追悼碑が立っている。聖地も同然の追悼公園に慰安婦被害者がどれ ほど大きな苦痛にあったか知らせるマネキン造形物があちこちに設置され、近くをすぎる市民らは これを見て驚いていた。

下着姿に目をつぶったまま血を流す少女、真裸の腰に鎖を回した少女、全身に傷を負って血まみ れになった少女…。口が布で塞がれ両手と両足まで縄に縛られた別の少女像をしばらく見つめた 中年の女性は「日本軍が女性たちにこのようにぞっとする犯罪を犯した事実を初めて知った」と身 震いした。特に造形物は説明文と共に韓国と中国、フィリピン、インドネシアなどの様々な国を連 想させるイメージで作られ慰安婦被害者らが広範囲な地域で発生したことを効果的に知らせてい る。

慰安婦碑建設の先頭に立ったユニオンシティのブライアン・スタック(Brian P. Stack)市長は「20万 人を越える女性たちが受けた苦難について、正しい歴史教育を子孫にすべきだ」と強調したように 日本軍の極悪な人権じゅうりんを市民たちに知らせるには、追悼象徴物だけでは不足だという強 力な意志だ。

このような配慮を以心伝心で感じたイ・オクソン(87)ハルモニとカン・イルチュル(86)ハルモニはスタ ック市場の手を握って感謝の涙をずっと流し周囲の目がしらを熱くさせた。イ・オクソン、ハルモニ は「韓国をはじめ数多くの国の女性たちが苦痛にあったのに日本は今もその事実を否定している。
日本軍に強制的に引きずられて行った屠殺場のようなところで人権じゅうりんにあって弾圧された」 と証言した。

カン・イルチュル、ハルモニも「台所でご飯を食べていたら日本警察に引きずられて行ったところが 中国の慰安所だった。そこでは言葉にできない苦痛にあった」と涙があふれ「私たちの苦痛を理解 して碑を立てたユニオンシティ側に心より感謝する」と伝えた。

この日の参席者らはハルモニの証言が続く時、全員起立して尊敬を表わし、韓人学生らの被害者 を追悼するハーフとオーボエ演奏は熱い拍手を受けた。また‘慰安婦演劇’に出演した俳優が追 悼詩‘慰安(Comfort)’を朗唱するなど1時間20分間進められた行事は厳粛さと感動の波でいっぱ いだった。

画像


画像


画像


画像


画像

金を握ってるの?

【国際】エボラ出血熱拡大のリベリア、病院の院長が感染で死亡…首都の病院閉鎖、既存の医療システムで対応できない

エボラ熱拡大のリベリア 院長が感染で死亡、首都の病院閉鎖
 エボラ出血熱が猛威を振るう西アフリカのリベリアの首都モンロビアで6日、感染者の主要な受け入れ先だった病院が閉鎖された。ロイター通信が伝えた。カメルーン人の院長がエボラ熱で死亡したほか、スペイン人司祭ら病院関係者の感染も確認されたためという。

 リベリア国内では、他の病院でも医療従事者が感染を恐れて逃げ出したり、エボラ熱をデマだと信じる地元住民の反発に遭ったりして、多くが閉鎖に追い込まれている。急拡大するエボラ熱に既存の医療システムが対応できない状況だ。

 リベリアでは米国人医師が感染し、治療のために帰国。隣国シエラレオネでもエボラ熱対策を指揮していた男性医師が7月下旬に死亡するなど、医療従事者が相次いで犠牲になっている。

 世界保健機関(WHO)は感染の危険性と負担を減らすため、医療従事者の増員が不可欠だと訴えている。(共同)

ギニア       患者多数で厳戒態勢
シエラレオネ   患者激増中で制御不能
リベリア      患者激増中で制御不能

ナイジェリア   
リベリアから感染者が入国死亡、治療した医師らに感染、死亡者も
モロッコ      リベリアから感染者が入国死亡

サウジアラビア 
出血発熱等のエボラと似た症状の旅行者が死亡、感染の有無を検査中

イギリス      発熱等の旅行者、隔離検査中
アメリカ       発熱等の旅行者、隔離検査中

アメリカ       隔離患者を移送
スペイン      隔離患者を移送





安倍 晋三

広島市原爆死没者慰霊式、平和祈念式に出席させていただきました。

69年前の朝、一発の爆弾が、十数万になんなんとする、貴い命を奪いました。犠牲になった方々に哀悼の誠をささげ、今なお被曝の後遺症に苦しんでおられる皆様に、心からお見舞いを申し上げました。

核兵器の惨禍が再現されることのないよう、非核三原則を堅持しつつ、核兵器廃絶に、また、世界恒久平和の実現に、力を惜しまぬことを、改めてお誓いしました。


画像


          おわり