半夏生

はんなつなま・・・?
半夏生は「雑節」の1つです。

夏至の日から数えて11日目にあたる日
もしくは、その日から5日間をいうらしい。

月日でいうと、7月2日頃
もしくは7月2日頃から7日頃までになるらしい。

夏至の日は、毎年同じではありませんから
半夏生の日(期間)も、それに合わせて変わるらしい。


何を食べるかは地方によって様々です。

コピペ

「福井県大野市」では江戸時代に大野藩主が田植えの終わる半夏生の頃に、疲れを癒して夏場へ体力を備えるためにサバを食べる事を奨励した所からこの風習が残っているそうです。

「はげっしゅさば」と地元では言われているようで、
時の藩主が年貢軽減と、田植えで疲れた農民のスタミナ源のため、
脂ののった「(浜)焼き鯖」を1人1本丸ごと食べるようにと
領民達に奨励したとのことからこの風習が広がっていったそうです。


「奈良県の奈良盆地」では、この半夏生の頃に、小麦の取り入れが終り、田植えも一段落するそうです。この小麦で餅を作り、豊作を願って田の神に供え、農家の人もいただくいたという風習が残っているそうです。

「香川県」では田植えや麦刈りが終わった労をねぎらう為に、うどんを打って食べる風習があるそうです。
「毎日食ってるんじゃネッ?」
1980(昭和55)年、香川県「本場さぬきうどん共同組合」が
7月2日を「うどんの日」に制定します。
 ※本場さぬきうどん協同組合は、当時香川県製麺事業協同組合といいました。

カギを握っているのは
うどんの原材料である小麦粉に含まれる小麦成分です。

小麦成分にはどんなものがあるのか?というと

血中コレステロールや中性脂肪を減少させる効果のある「グルテン」
しわの改善やもちもち効果を得ることができるアミノ酸「プロリン」
免疫力の向上や感染症の予防に効果のある「グルタミン」
筋肉疲労の回復に効果のある「グルタミンペプチド」

という具合です。

「関西地方」では「タコ」を食べる風習があります。 関西以外の方でもスーパー等でポスターやポップを見かける方もあるかもしれません。半夏生に当たる日が『タコの日』と制定されているのでぼんやりと認識をされている方も多いかもしれませんね。さて、この関西で「タコ」を食べるという習慣ですが、田植えが終わり、稲が地にしっかりと根付くようにと願掛けをして、しっかり地に付いたら離れないを食べる様になったと言われています。
タコには疲労回復効果が期待出来るタウリンや亜鉛が豊富に含まれています。昔の人の知恵として田植えが終わった後の疲労回復や、夏バテを防止する為の策だったのかもしれませんね。

私の地方ではタコのようです。
スーパーに行くと店内アナウンスでも半夏生にタコ
御魚コーナーにもタコ
総菜コーナーにはタコ天、タコ飯、タコ焼き etc

私はいつもの魚屋さんでタコ
(2人なので大きなものは要らない)

さて!タコと格闘です!
汚れ、ヌメリを取り除くのがメンドクサイ!
塩で捏ね繰り回して・・・吸盤をしごいて・・・
・・・ほっ!
茹でるだけ。
とうぶんタコ

画像


画像


野菜も食べなきゃ!
(菜園の野菜が追いかけてきます。)

ラタトゥイユを作る

缶のトマトが便利

画像


オリーブオイルでニンニクを弱火で!臭みが飛んだら玉ねぎ

画像

甘味が出たらトマト缶
少々煮込む。
(ソースのベースが出来上がり!)

画像


ズッキーニ、茄子、ピーマン、ししとうは適当に切りオリーブオイルでソテー

画像


画像


画像


ソースをぶち込み!しばらく蒸し煮
(家のタイムとローズマリー!乾燥のローリエ!も一緒に)
味は塩と胡椒!これで地中海の雰囲気?風味?瀬戸内だけど!




画像


画像


土用の丑・・・今年のウナギの値段
とりあえずタコはクリアー
只今クラゲのような生活ですが・・・しばらくタコ
来島海峡のタコは明石に負けず劣らず美味いのです。

後輩の店8周年
オープン時に花を送りましたが、昨日のことのような?
月日の流れは速い・・・

神戸 鉄板DINING 法貴

ホームページ

http://www.houki.jp/

悪戯で作りプレゼント
「小田和正~」と笑われる・・・
「これ、著作権OKやねん!」と言い訳する。
「ショパンやドビュッシー(ドビッシー)は似合わんやろ?」




鶏レバーは生姜でシンプル

画像

タコ食べます。


カメラの調子が悪い・・・?とほほっ!

画像


画像


    

にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

tako