soはダメよ!

アクセスカウンタ

zoom RSS 盛り上がってましたっけ・・・?

<<   作成日時 : 2014/06/25 21:51   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 42 / トラックバック 0 / コメント 12

早朝からTVを見ていたのに!

画像


画像


画像


自分の意見考えは棚上げにしておきます。

画像



ブラジルW杯敗退にセルジオ越後氏「この敗戦はチャンス。日本代表とは何かを今一度考えよ」

画像

ブラジル・ワールドカップのグループリーグ第3節が24日に行われ、日本代表とコロンビア代表が対戦。コロンビアが4−1で勝利し、3連勝でグループリーグ首位通過を決めた。敗れた日本は1分2敗のグループ最下位で2大会ぶりにグループリーグで姿を消すこととなった。
 
 チームはもちろん、多くの人にとって思い描いていた結果ではなかったであろうが、一方で日本代表の現在地、現実を知らされる結果と内容でもあった。サッカーキングの取材に対し、解説者のセルジオ越後氏は次のように語った。

「自分たちがいかに井の中の蛙であったのか、みんなが気が付いたのではないかな。この4年間の歩みを改めて考えれば、1分け2敗という結果はなるべくしてなった、という印象だ。井の中の蛙状態になってしまったのは、選手だけの責任ではない。いまや日本代表は純然たるサッカーの代表チームではなく、興行的、ビジネス的な役割を大きく担わされている。選手は必要以上に持ち上げられ、弱い相手に対する親善試合で虚構の代表チーム像が作られていく。コンサート会場のような代表戦の雰囲気は、本当にサッカーを後押しするものだったかね」

「協会、メディア、スポンサー、ファン。それぞれが、日本代表というものを、もう一度見直すべき時がきているということじゃないかな。この敗戦は、変わるチャンスなんだ」

「本当に優勝を目標にするのなら、そこまでにどれだけの距離があるのか、真摯に見つめ、分析しなければならない。コパ・アメリカに招待されたら、参加しなければならない。興行よりも強化を第一に考えなければならない。負けたからこそ得られるものがある。ここで変革することが、このブラジルW杯に出場した意味だ」


画像


画像


試合後、アルベルト・ザッケローニ監督がこれまでの戦いぶりを以下のように振り返った。

 ザッケローニ監督は、「この4年間、同じ選択肢を選んでいて、変えることはなかった。私は適切なプレーヤーを選んで、プレーの内容を濃くすることができた。国際試合の中でも、どんどん育っていく選手を選んだ。また国際的な環境の中で、彼らも育ってくれた」と、話したうえで、「ただ、ここ2、3試合ではそれを示すことができなかった。コンフェデレージョンズカップやワールドカップでは、間違ったアプローチを取ってしまった。もし何かを変える必要があったとしたら、戦術面ではなく、精神面を変えるべきだった」と、振り返った。

 今大会の誤算を問われたザッケローニ監督は、「アプローチが誤っていたこと。その結果、質の高いプレーができなかった。それぞれの試合を、同じような形で戦うとは考えていなかった。全体的な計画では、各試合で違うプレーをしようとしていた。速い攻撃をしようと考えていたが、今日の試合の後半で何とかそれをしようとしていたが、残念ながら遅かった」と、コメント。誤ったというアプローチについて、「もっと異なった形で攻撃すべきだった。もっとボールを支配すべきだった。それがチームの考えで、それをもとに練習をしてきたが、我々の頭にあることをもっと行動に移すべきだった。もっと速くパスを出して、適切な距離でボールを取り戻すこと、そしてまた攻撃すること。それが試合でできなかった」と、語った。

 また、今大会3試合で6失点を喫した守備面については、「1つのポジションを作ると、もう1つのポジションが弱くなることもあるので、バランスを取らないといけない。我々の守備力はスピードをもとにして作り上げた。11人が守備も攻撃もできるようにして、それがうまく機能すれば、うまくプレーができていた」と、チームのベースを話したうえで、「もちろん、何点か(奪われること)は覚悟しないといけない。そのような考えでチームを作り、多くの試合で実践した。この戦略をもとに、良い成績を収めてきた。ただ、残念ながらブラジルでは、それができなかった。チームとしては、一緒に攻撃し、一緒に守るというコンセプトがあった。…


W杯はやはり予選が面白いのですが(抽選から試合まで)他の国の試合で楽しみましょう。

不安な噂?

<ブラジルW杯>惨たんたる成績のアジア勢、W杯「アジア出場枠削減」説が再燃―中国メディア

世界を前に力不足を思い知らされているアジア勢だが、成績不振によりFIFA(国際サッカー連盟)W杯のアジア枠が削減されるのではと懸念する声も聞かれている。

アジア枠の削減は以前からささやかれていたが、南アフリカ大会で日韓が共に16強に進出したこともあり、出場枠は4.5(出場枠4.5とは、同地区から4チームが代表に選ばれるほか、第5代表のチームが他地区のチームと出場枠をかけ対戦する権利があるということ)を維持したという。ところが、今大会のアジア勢の惨たんたる成績に、「FIFAがアジア枠の削減を再度検討する」との見方が再燃している。


画像


今夜はカエルも泣いている!


画像


画像


失礼いたしました。

    

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 42
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
サッカーはよく分かりませんが、日本の選手はシュートの正確性が低いように感じました。
今度は葉の形がよく分かります。多分、ブラックベリーではないでしょうか。
長さん
2014/06/25 23:39
ヨーロッパや中南米の皆さんがアジア枠を減らせというのは
説得力のある意見ですが
胴元からすると スポンサー能力の高い国が多いアジアを
減らすことは 難しいだろうなあ。
ワールドカップは 純粋スポーツだけで語れないでしょうから。

イングランドもスペインも1次リーグで消えました。
だから、それも現実と受け止めるべきなんでしょうけど
わたしは 強くなったなあと思います。
だけど、あと10年・・・やっぱり必要だなあ

それにしても コロンビア
前の試合の先発から8人入れ替わって
すごい・・・チャンスを
日本にくれたのに
レベル高いなあ\(//∇//)\
ヤッパ。
└|∵|┐高忠┌|∵|┘
2014/06/26 04:20
長さん氏 ありがとうございます♪
私も調べましたがブラックベリーのようですね。
いつもありがとうございもす。(o^^o)
日本チームのシュートは相手ゴールキーパーへのパスではないかと?
春夏冬
2014/06/26 08:11
└|∵|┐高忠┌|∵|┘ 氏 ありがとうございます♪
ロビー活動の得意な韓国と政治力の中国様の力。
中国とインドで20億人ぐらいの人口、成長著しいアセアン諸国。
FIFAは金には敏感ですしね〜?
あと10年・・・他の強豪チームは15年先を行っているような?
コロンビア戦のボーナスゲームさへ物にできず。
。・゚・(*ノД`*)・゚・。 シクシク
実力はさておき、すべてはコートジボワール戦だったような?
春夏冬
2014/06/26 08:20
お早うございます
サッカー良く分かりませんが
強豪多いなか日本は45〜6番
でしょう、勝てないと思います(笑)
すーちん
2014/06/26 08:50
すーちん氏 ありがとうございます♪
かすかな期待?
人類が火星で生活できるぐらいの期待。
無理でした。
春夏冬
2014/06/26 09:02
こんにちは。

完敗でしたね〜。
日本は世界で通用する上手い選手はいっぱいいると思いますが、
勝てる選手がいないと思います。
今からの日本代表の課題ですね。
チャンスととらえないとダメですね。

え〜。
出場枠、減るかもなんですか!
それは困ります!
トトパパ
2014/06/26 10:46
こんにちは

誰も指摘しませんが
ゴール前のフィジカルの弱さが
目に付きました
ペナルティー期待ではなく
倒されない体力を
これから4年かけて作り上げよう
無門
2014/06/26 15:46
トトパパ氏 ありがとうございます♪
身体能力、体格はしかたない?
メンタル面の強化が必要なような!
前回は日本と韓国が決勝トーナメントに進みましたが、今回アジアは未だ未勝利 。・゚・(*ノД`*)・゚・。 シクシク
春夏冬
2014/06/26 17:11
無門氏 ありがとうございます♪
PK期待は甘い考えですね!
若い選手に期待いたしましょう。
春夏冬
2014/06/26 17:13
遅まきながらかつてのサッカー選手からちょっと長い一言。

私は、ご存知かな、東京オリンピック、メキシコオリンピックの時活躍した釜本や杉山の時代、地方大学でサッカー選手でした。
彼らを育てたのは初めて外国人のコーチのドイツのクラマーでした。サッカーの基礎の基礎、基本中の基本を叩き込みました。まるで幼稚園児に教えるように。日本の選手は、すべてが目からうろこ、吸収し、ドイツ人の彼から大和魂まで植え付けられました。ドイツにはドイツ魂がある、日本には大和魂があるじゃないか、と。
彼のお陰で、サッカーの後進国の日本がメキシコでは銅メダルを取るところまで成長しました。
彼の語録の一つに、「試合終了のホイッスルは次の試合へのスタートである」
今回世界の恐ろしさに怯え、打ち砕かれている憔悴の日本選手らがこの言葉を受け入れてくれることを願っています。それらしきことは若い選手からも出ているようでホッとしました。

ところで、ザックの求め作ろうとした「日本らしいサッカー」。その要素の一つに、俊敏さ、技術力、組織力、スピードそして創造的ひらめき…。
これらは日本人が劣っている、フィジカルの強さ、個の力に対抗するためのもので、無残にも彼らの強さに打ち砕かれてなすすべがありませんでした。こんなはずでなかった、と言っても日本らしさは非力なものであったということです。(続く)
茜雲
2014/06/27 16:25
それでも親善試合ではあっても通用したあの小気味のよいテンポのパスワーク、ひらめき、そしてゴール、これがワールドカップでは通用しなかった、さらに何かを加えて前進させてほしい、ザックの遺言は次期監督が引き継いでくれることを願っています。

世界の列強国も、今回の日本人が味わったと同じようなどん底に突き落とされた過去を乗り越えて現在に至っていることを思い出したいものと思います。あのブラジルでさえ全国民が打ちひしがれ、何人もの死者を出した出来事がありました。マラカナンの悲劇と言ってあまりにも有名です。列強国にはこうした過去があり、現在があるのです。
日本サッカーも、今回のふがいない敗戦を、誰のせいにするのでもなく、日本の現状として受け止める所から再出発していくべきです。体の小さい、フィジカルの弱い日本人はその面で打ち勝つことは永久にと言っていいほどできません。対抗して彼らに打ち勝つサッカー産み出していくより方法がありません。この悲劇を乗り越えていくことができるかどうか、これはサッカー界だけでなく、日本人に試されているのではないでしょうか。

東京オリンピックから長い間の歩みを見続けてきた者のつぶやきです。今の日本の現状ではかき消されてしまう程のつぶやきです。
(お笑いあれ!長すぎて一回では送信できませんでした。どうぞ削除してください。)
茜雲
2014/06/27 16:27
盛り上がってましたっけ・・・? soはダメよ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる